It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/29
Mon
 Title:AIDEN / Conviction
author:Sway
Aidenconviction.jpg
Label: Victory (2007)
Genre: Rock/Alternative/Emo/Screamo

叫びを取り去ったメランコリックなエモロック!
どこか納得いかないはずなのにこの中毒性は如何に。


今週末わたしも参戦する待望の 『TASTE OF CHAOS 2007 in JAPAN』 なんで、いそいそと予習をしているわけですが、そんなAIDENの3rdフルはある意味衝撃作でした。AIDENといえば 『Sway Music Awards 2005』 で優秀作品賞を受賞した2ndフル 『Nightmare Anatomy』 に代表されるようにメンバーの3人が続けて叫びまくったり、実にハイテンションでザクザクと斬れこむメロディックなテイストが持ち味だったんですが、そのイメージを見事にひっくり返してくれました。パワフルな叫びは全くと言っていいほどなくなり、そこにあったのはピュアでストレート、そしてメランコリックなエモロック。絞り上げるような歌声もしっかりと腰を据え、落ち着いた歌声に。前作となるEP 『Rain In Hell』 以来彼らに一体なにがあったのかはわかりませんが、いやこれは少し落ち着くのが早すぎやしないかい?MY CHEMICAL ROMANCEの人気に触発されたとは考えたくないけれど、このテイストは少しもったいない気がするんですよね。だってやっぱりサビが唯一前作のテイストを彷彿とさせるM-8 「Son Of Lies」を聴いてしまうと心踊ってしまうんですもの。もちろんキレが良く、明らかにキラーチューンなM-3 「Teenage Queen」、心に残るピアノの音色とダンステイストがメランコリックに融合したM-5 「One Love」などを代表に、どの曲も一定のレベルを保ちつつ、聴きどころは十二分にあり。どこか納得いかないはずなのに、何度も何度も繰り返し聴いてしまう中毒性は一体なんなのか。これはGOOD CHARLOTTEの最新作と同じ現象だな、とか感慨深く思いつつ今週末彼らの新たなる方向性を実際にこの目で、この耳で見聴き極めてきます。

1. The Opening Departure
2. She Will Love You
3. Teenage Queen
4. Hurt Me
5. One Love
6. Monment
7. Darkness
8. Son Of Life
9. Believe
10. Bliss
11. The Sky Is Falling

Artist-8733-2114779.jpg
www.aiden.org
www.myspace.com/aiden
www.purevolume.com/aiden
Comment
No subject
かなり「どこか納得いかないはずなのにこの中毒性は如何に」分かります。。。

竹輪もこのアルバムうーんと思いながらもリピートしてしまいますw
2007/10/30(Tue) | URL | 竹輪 #-[ edit ]
No subject
>竹輪さん
わかりますよねw
なんだか文句言いつつも聴いてしまって、
知らない間に全曲口ずさんだりしてる。

これこそが音楽の魔力だとおもいます、はい。
2007/10/30(Tue) | URL | Sway #Ohqrz8CU[ edit ]
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。