It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/19
Mon
 Title:COBRA STARSHIP / Viva La Cobra
author:Sway
csvlc.jpg
Label: Fueled By Ramen (2007)
Genre: Rock/Pop Punk/Dance/Electronica/Emo

本年度最も踊れる1枚!
よりキャッチーに!よりポップに!よりダンサブルに!


なんか最近MIDTOWN関連がつづきますが、その発端というのがこのCOBRA STARSHIPの米Billboard Top 200で初登場80位にランクインした2ndフル。2006年、映画 『Snakes On A Plane』 (邦題: 『スネーク・フライト』 )のサントラに提供した「Bring It (Snakes On A Plane)」で大ブレイクを果たした彼らが早くも新作をドロップということで、大注目だったんですがその内容は誰しもの想像を超える素晴らしさだったのではないでしょうか。よりキャッチーに!よりポップに!よりダンサブルに!ユーロビート、テクノ、ブレイクビーツなどを前作にも増して幅広く取り入れ、独自のロックテイストで味つけしたかのようなサウンドはもうPANIC! AT THE DISCOを超えたと言っても過言ではないほどの出来!というよりサウンドの方向性のベクトルが全く違ったほうへ向いてきたともいえるんですが、これだけ良い出来であればこれはこれでありといわざるを得ない。

リードトラックであるM-2 「Guilty Pleasure」のハジケっぷりは全盛期のMIDTOWNを思わさせるタテノリ感で思わずニンマリしてしまったし、M-4 「Kiss My Sass」のブレイクビーツっぷりはいつぞやのNEW KIDS ON THE BLOCK(古っ!)を思い出させる古格好良さ!GYM CLASS HEROESのTravis McCoyのゲストも贅沢すぎ!M-6 「The World Has Its Shine (But I Would Drop It On A Dime)」は完全に前作に見られなかったようなビューティフルなエモーショナルミドルで、やはりこういうロックテイストも似合うなあと感心。ほかにも挑戦的なスパニッシュな曲など音楽性は多彩で非常に幅広いながら、その完成度とキャッチーさの一貫性はお見事な全11曲!本作のプロデュースをつとめているのはご存知FALL OUT BOYのVo. Patrick Stump!M-2のわかりやすいのをはじめ、出すぎだろ!と思うほど本作のほとんどで自ら歌っちゃってます。それほどGabe SaportaはMIDTOWN時代からの盟友だし、Decaydanceのなかでもお気に入りなんだろうなあとか。巷ではダンスロック、ダンスエモとかいわれてますけど、これからもジャンルレスでぶっちぎってもらうことを願う彼らの2ndにして最高傑作!そのカゲキなルックスにも大注目、本年度最も踊れる1枚なのではないでしょうか!

1. Guilty Pleasure
2. The City Is At War
3. My Moves Are White (White Hot, That Is)
4. Kiss My Sass
5. Angie
6. Fake Boobs and Rollerblades (Scandalous) Featuring V.I.P.
7. Prostitution Is The World's Oldest Profession (and I, Dear Madame, Am A Professional)
8. One Day Robots Will Cry
9. Smile Real Wide For The Paparazzi
10. Pleasure Ryland
11. Bromeo and Juliet

Artist-99223190-2233963.jpg
www.cobrastarship.com
www.myspace.com/cobrastarship
www.purevolume.com/cobrastarship
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。