It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/09
Sun
 Title:SYDNEY / When We Were Safe
author:Sway
sydneywwws.jpg
Label: Black Box (2007)
Genre: Rock/Punk/Hardcore/Emo/Metal/Screamo/Progressive

カナダのスクリーモシーンを牽引するSYDNEY!
せつなさとプログレ度を増した待望の2ndフル!


エモコア界では多大な反響を呼んだ2005年リリースのデビューフル 『Sydney』 以来、約2年ぶりにヤツらがひとまわり大きくなって帰ってきた!相変わらず言ってしまいますがオーストラリア出身ではありません、カナダ出身の5人組、SYDNEY待望の2ndフル!持ち味のピロピロザクザクに斬り込んでくるメタリックかつプログレッシブなギターリフ、やんちゃ感丸出しな激情ハイトーンVo. (スクリームは本作控えめ)、変則エモーショナルなリズム隊は前作同様キレまくりですが、本作ではサウンド的により壮大になったというか、せつないメロディを大切にし、よりプログレ化が進んだ印象。このままいくと第二のPMTODAYになるのではないかと個人的には期待してしまいます。リードトラックであるエモーショナルかつ胸を打つコーラスがせつなさ満点なM-4 「The Exit」をはじめ、新たな試みともいえるドラマチックでキャッチーな胸キュンミドルM-5 「Listen...」、せつなさの斬れ味バツグンでシンガロング度激高なM-2 「Things Couldn't Be Better Than What?」など、前作を気に入った方、PMTODAY、SO THEY SAY、そしてSAOSINが好きな方にはぜひおすすめしたい全11曲!最近スタイルの路線を変更気味なSILVERSTEINに取って変わって、カナダのスクリーモ・エモコアシーンを牽引していくのはこのバンドなのかもしれない、そう感じさせるパワーと勢いを感じる作品。ただ気になることがひとつ、それはタイトルトラックであるM-6 「When We Were Safe」のイントロのギターリフがSAOSINの「Sleepers」にすごくそっくりなこと。

1. Sorry Stranger
2. Things Couldn't Be Better Than What?
3. String Theory
4. The Exit
5. Listen...
6. When We Were Safe
7. Dead Lines
8. The Terry Gantner Way
9. Don't Call Me Scorpion
10. Mixed Drinks
11. Until The End

Artist-14854-2206488.jpg
www.myspace.com/sydney
www.purevolume.com/sydney

16161.jpg
Sydney (2005)

Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。