It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/31
Thu
 Title:SENSES FAIL / Still Searching
author:Sway
23473.jpg
Label: Vagrant (2006)
Genre: Rock/Punk/Emo/Alternative/Hardcore/Screamo

ジャケにビビらないでいただきたい!
アニソン的わかりやすさと激情エモーショナルテイストを兼ね備えた傑作!


突然ですが、わたしはSENSES FAILが大好きです、とくに2006年に発売された本作は何度聴いても飽きない傑作だと思います。リリース当時、「彼らはもうエモじゃないしスクリーモでもない!」とか無駄に尖っててごめんなさい。今では心から大好きです。絶妙のキャッチー感とやんちゃ極まりない激情Vo. 、そして超絶カッティングを披露するギターを筆頭とするキレのある演奏陣、全編に渡りどこかアニソン的なわかりやすさと格好良さを持ち合わせたロックサウンドは2ndにして完成されたといっても過言ではない唯一無二のSENSES FAILサウンド!Punk、Hardcore、Emo、Screamoの枠を乗り越え、STORY OF THE YEAR、THE BLACKOUT、THE RED JUMPSUIT APPARATUS、そしてPAPA ROACHにまで通じるバツグンのキャッチー感は、今までこのホラーなジャケにビビッていた方もぜひ聴いてほしい一枚。本国ではBillboardで15位に入ったり、75万枚売り上げたり、Gt. が元MIDTOWNだったり、色々盛り上がってた?んだけど、日本だと人気イマイチな感じなんだよね。ジャケのせい?アンセムな疾走シンガロングチューンM-2 「Bonecrusher」、どこか懐かしい哀愁メロが印象的なM-3 「Sick Or Sane (Fifty For A Twenty)」、シングルとなった極上にメロディアスなダイナミックミドルM-4 「Can't Be Saved」&M-5 「Calling All Cars」、そして激情スクリーモなタイトルチューンなM-8 「Still Searching」など、曲間がほとんどなく続けて垂れ流されるSENSES FAILサウンドの数々!出世作となった前作 『Let It Enfold You』 よりもよりハードに、よりダイナミックに成長した傑作2ndフル、Vo. の歌い方も本作で完成されたというか良い意味でインディーズ臭さが抜けてそのあたりも実に好印象!

今春には3rdフルの製作に入るとのことでこれまた今後が楽しみ!

1. The Rapture
2. Bonecrusher
3. Sick or Sane
4. Can't Be Saved
5. Calling All Cars
6. Shark Attack
7. Still Searching
8. To All The Crowded Rooms
9. Lost And Found
10. Every Day is a Struggle
11. All The Best Cowboys
12. Negative Space
13. The Priest and the Matador

1538007368_l.jpg
www.sensesfail.com
www.myspace.com/sensesfail
www.purevolume.com/sensesfail

Comment
No subject
新作も期待できそうですねv-266どういう変化を遂げるか、非常に楽しみです。
2008/01/31(Thu) | URL | sho #-[ edit ]
No subject
>shoさん
彼らはことごとく良い意味で期待を裏切ってきてくれたので、
次回作も期待してます!
早めに新Ba. が加入すると良いのだけど…。
2008/02/01(Fri) | URL | Sway #Ohqrz8CU[ edit ]
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。