It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/12
Wed
 Title:EVERY AVENUE / Shh, Just Go With It
author:Sway
everyavenuesjgwi.jpg
Label: Fearless (2008)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo/Alternative

どこか懐かしく、どこか斬新!
聴く人々を温かく包み込むような爽快ダイナミック・エモメロの決定盤!


2003年の結成以来通算3作目にしてようやくの1stフル、コンスタントなリリースはあったとはいえ、いやはやここまで個人的には本当に長かったです!そんなEVERY AVENUE待望のデビューフルはジャケット同様実にポップでカラフルな作品に仕上がりました。彼らの前々作 『This Is Why We Don't Have Nice Things』 からの特徴は'80年代に代表される豪快なアメロカンロックを貴重としたサウンドに、現在主流とされるプログラミングやエモーショナルでダンサブルなテイストを見事に融合させたこと。アグレッシブな攻撃的な部分は控えめで、全曲において温かく包み込むようなダイナミックなエモメロを展開しつつも、しっかりとロックしている。年代が上の人にはどこか懐かしく、キッズたちには新しい、そんな年齢層を問わない万人向けのサウンドだと言っても良いでしょう。

M-3 「Where Were You?」、M-4 「Think Of You Later (Empty Room)」、M-8 「Trading Heartbeats」、M-11 「Chasing The Night」の4曲は既存作品からの再録ですが、正直驚きました。というのも、まず再録曲が意外に少なく、新曲をしっかりと主軸として作品を作り上げてきた完成度の高さ、それから再録曲のアレンジの変化についてです。前者はバンドのポテンシャルが素晴らしかったというのが結果としてあるのでしょうが、後者はプロデューサーの手腕によるものなのか、はたまたバンドの成長度や彼ら自身のアイデアによるものなのか、どちらにおいても既存曲をあたかも新曲のように聴かせる彼らの力は素晴らしいものがあるなとわたしは感心してしまいました。そしてわたしたち、リスナーが求めているものを的確に形にしてくる、実に順応能力の高いバンドであるなと再認識しました。具体的にはM-3の新規コーラスやM-4のカントリーテイストなどがその部分にあたるのですが、それ以外の新曲に関してもM-2 「This One's A Cheap Shot」のサビメロなんて反則的だし、M-9 「Freak Out!」では新たなアグレッシブな部分とキャッチーなテイストを真っ向から対峙させている。ポップでロックでロマンチック、懐かしくて新しい、もうなんだか意味がわからないですがそんなサウンドがたくさんつまった全11曲、間違いなく彼らの最高傑作であり、代表作になることに違いありません。

1. Days Of The Old
2. This One's A Cheap Shot
3. Where Were You?
4. Think Of You Later (Empty Room)
5. A Story To Tell Your Friends
6. Boys Will Be Boys
7. Take A Step Back
8. Trading Heartbeats
9. Freak Out!
10. Between You And I
11. Chasing The Night

everyavenuephoto.jpg
www.everyavenuemusic.com
www.myspace.com/everyavenue
www.purevolume.com/everyavenue

everyavenueev.jpg
Every Avenue (2004)

16958.jpg
This Is Why We Don't Have Nice Things (2006)

21799.gif
Ah! (2007)
Comment
No subject
ジャケ、目がチカチカします笑
私、ポップパンキッシュエモメロではEvery Avenueが一番好きです。
Thieves and Villainsも同じくらい好きですが…。
なんか弾ける中にふと哀愁が漂う感じがグッときます。
お金あったら買うんですけどねー…。
2008/03/12(Wed) | URL | Shion #7J7ee.tE[ edit ]
No subject
>Shionさん
チカチカするね、ぜひ買ってケースを開けてみてください。
3倍ぐらいチカチカするから(笑

THIEVES AND VILLAINS良いよねえ、
あのTHE STARTING LINEのKennyくんばりのエモ声はツボです。
Victoryだし、新作のリリースは結構安泰かな。
2008/03/13(Thu) | URL | Sway #Ohqrz8CU[ edit ]
No subject
初コメさせていただきます!
ブログの記事を書くにあたって、色々と調べていたらSwayさんのブログにたどり着きましたが、SwayさんのCDの紹介文には舌を巻きました!凄く的確で分かりやすい。弟子入りしたいくらいです。
これからも頻繁に訪問したいと思います!
2008/05/10(Sat) | URL | テラ #-[ edit ]
No subject
>テラさん
はじめまして!
ご丁寧にありがとうございます。
長々と続けているからそのおかげかもしれませんw
古い記事を見ると恥ずかしくて死にそうになりますがw
今後もよろしくお願いします!
2008/05/12(Mon) | URL | Sway #Ohqrz8CU[ edit ]
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。