It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/16
Sun
 Title:RADIO RACER / Away From California
author:Sway
radioracerafc.jpg
Label: Surftone Music (2005)
Genre: Rock/Emo/Alternative/Pop Punk/Indie

骨太で重厚な正統派エモロック、衝撃のデビュー作!

California州出身のイケメン4人組、RADIO RACERの通算3作目となる新作EP 『Crash The City』 がことのほか良い出来だったので、この機会にこれまでに彼らが発表した作品を全て振り返ってみることにする。ということで異例の同バンド3連続レビュー、まずは2005年に発売されデビュー・アルバムとなった本作。粘り気のある歌声、パワフルで若さ溢れる荒々しい演奏、対照的に繊細でせつなさ満点の泣きメロ、これぞまさに正統派エモロックなサウンド。若干骨太で重厚なオルタナ風味もあり、NOVICE、FETTERLINE、ACCEPTANCEなんかに似てるなあと思ったのがわたしが彼らに最初に抱いた印象。それから現在までにイメージはコロコロ二転ぐらいすることになるわけですが、とりあえず本作に関していえば胸を揺さぶれるような熱い曲が多い。キレのあるイントロと泣きサビに引き込まれるタイトル・チューンM-1 「Away From California」、展開と重厚感がまさにNOVICEなエモオルタナの佳曲M-2 「My Signal」、この作品の次作EPにも再録されることとなるU2なども思い起こさせるロマンティックなM-4 「Bittersweet」、ココロ揺さぶられる疾走系パンキッシュ・エモロックの真髄M-7 「It's Complicated」など、軽快、爽快に突き抜けるわけではなく、あくまで実直にせつなさを追及し、前面に押し出した全10曲。彼らの原点ともいえる若き熱い血が滾るようなデビュー作。つづく。

1. Away From California
2. My Signal
3. Control
4. Bittersweet
5. Our Thoughts Align
6. The Ambulance
7. It's Complicated
8. Interlude Part 1
9. It's Them I Don't Trust
10. Interlude Part 2

radioracerphoto.jpg
www.radioracer.net
www.myspace.com/radioracer
www.purevolume.com/radioracer

Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。