It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/05
Sat
 Title:PENSIVE / Artifacts
author:Sway
pensivea.jpg
Label: Self Released (2007)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Emo/Indie/Alternative

あれから4年、
あの頃のエモメロ・キッズたちの願いに、彼らからのベスト・アンサー!


驚いた、FENIX TXにかなり似てきた!もともとVo. の声は似てたけど、メロもそっち方面に近づいたから余計にそう感じてしまったPENSIVEの最新作。4年ぶりにようやく彼らが帰ってきました、今は亡き伝説のMP3ダウンロード・サイト「MP3.com」のパンク・チャートで長期に渡りトップをひた走り、絶頂期だった頃のDRIVE-THRUと契約する?だとか様々なウワサが巻き起こった大注目バンド、結局その頃の異様なまでに過熱した人気とキッズからの期待に応えられないまま、自分たちの方向性を見失っていたようなのですが、ようやく彼らなりの答えが出たようで2007年についに復活!正直以前のようなひたすらキラキラに青く輝く青春疾走系エモメロPop Punkテイストは若干影を潜めました、これは彼らの代表作となった名作EP 『Something About The Stars... 』 のファンだった方にとっては期待ハズレな感じであるのかもしれません。4年という月日、彼らが悩みに悩んで見つめだした答えはまさに名作 『Lechuza』 の頃のFENIX TX化!よりエモーショナルに、よりスウィートに、片意地張らずにやりたいことをやっている、という真っ直ぐな気持ちが音の端々からひしひしと伝わってきます。前作を最も彷彿とさせる突き抜ける爽快軽快エモメロ・チューンM-3 「Live Fast」、ひたすらにロマンティックな3拍子M-5 「Forsaken」、激メロディックなハード・テイストM-6 「We're All Insane」、わたしは個人的に彼らの現在の良さが最も突出しており、アルバム随一の名曲だと思うメロディアスなM-9 「Summer Is Gone」など、ミドルも数多く、全体的には壮大で優しげな印象を受ける全11曲。あの頃のエモメロ・キッズたちの願いに、大人になった彼らからのベスト・アンサー、あなたには一体どう響くのだろうか。

1. Beneath Onyx Skies
2. The Words You Say
3. Live Fast
4. Red Letter Day
5. Forsaken
6. We're All Insane
7. Come With Me
8. Without You Here
9. Summer Is Gone
10. 06/08: Lost Inside Your Heart
11. What Dreams May Come

Artist-15570-2220003.jpg
www.myspace.com/pensive
www.purevolume.com/pensive

56228inter.jpg
Something About The Stars... (2003)

Comment
No subject
メロディック!!
大好きですよ、こういう音~。
欲しいCDがまた増えちゃいました~…。
STMに登録しなきゃー…。
2008/04/05(Sat) | URL | Shion #7J7ee.tE[ edit ]
No subject
>Shionさん
昔はもっとメロディックだったんだけどねー、
今はエモの主流も変わってるからこれはこれで正解なのかもね。
相変わらず良いバンドです♪
2008/04/06(Sun) | URL | Sway #Ohqrz8CU[ edit ]
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。