It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/23
Wed
 Title:COHEED AND CAMBRIA / No World For Tomorrow
author:Sway
cacnwftreal.jpg
Label: Columbia (2007)
Genre: Rock/Hard Rock/Alternative/Emo/Progressive/Metal

キャッチー、ハードかつプログレッシブ!
C&Cが到達した唯一無二の新世界、ハードロック・エモの金字塔!


「新世紀のRUSH」だの、「伊藤政則お墨付き」だの、どちらかといえばハード・ロック、メタル方面に絶大な支持を得るNew York出身の4ピース・バンド、COHEED AND CAMBRIA、渾身の4thアルバム。もちろん本国での人気もすさまじく、本作は全米Billboardチャート初登場6位を記録、Alternative Press誌は「アルバム毎に成長し続けているCOHEED AND CAMBRIAは、ついに自身が影響を受けた偉大なるロック・バンド達に匹敵するバンドに成長した」、Kerrang!誌は「これは、COHEED AND CAMBRIAが他バンドと一線を画して新境地へ突入したことを示す、パワフルで無比のアルバムだ」と称賛。「コヒード」と「カンブリア」、ふたりの登場人物が織り成す物語「The Amory Wards」、4作目となる本作がその最終章とのことだが、そんな独自の世界観においても群を抜いたバンドだといえるだろう。なかなかこういった話を聞いたり、ジャケの雰囲気だけではなんのこっちゃでとっつき難い印象ではあるが、そのサウンドを体感してもらえれば、彼らの魅力は存分に伝わると思う。ハード・ロックのダイナミックなギターリフと豪快な王道展開、それにドラマティックでプログレッシブな歌劇的なメロをプラスし、さらに極上のハイトーン・ボーカルがエモーショナルに歌い上げる、まさに一度はまり込んだら決して抜け出せない、そんな独自の唯一無二のロック・サウンドこそがC&Cの最大の魅力なのだ。

怒涛のメタリック・リフから幕を開けるダイナミックなタイトル・チューンM-2 「No World For Tomorrow」、シンセを効果的に取り入れたキレの良いオルタナ・チューンM-3 「The Hound (of Blood and Rank)」、究極にピュアでストレートなキャッチー・チューンM-4 「Feathers」、特に転調するCメロは誰もがココロをえぐられる殺傷能力を持っている。プログレッシブでクールな出だしから突如DAMONEなどを思わせる胸キュンサビが対照的に響きまくる1stシングルM-5 「The Running Free」、これぞハード・ロケンロー!な近年稀に聴くメロディック・ハードM-7 「Gravemakers & Gunslingers」など、前半はキャッチーでメロディアスな楽曲が大半を占め、後半は非常にプログレ色や独自の世界観が強く玄人向け、そんな二面性を持った全13曲の傑作盤。壮大でありながら、キャッチーでストレートに伝わりやすい楽曲が多かったり、とっつきにくいが話してみると実はすごく優しくて温かい人柄のような、C&Cはそんなバンドだと思う。ハードな疾走プログレ・メタルならPROTEST THE HEROが人気だが、胸キュン爽快エモメロのほうがお好みな方にはこの作品を聴いてほしい。

1. The Reaping
2. No World for Tomorrow
3. The Hound (Of Blood and Rank)
4. Feathers
5. The Running Free
6. Mother Superior
7. Gravemakers and Gunslingers
8. Justice in Murder
9. The End Complete I: The Fall of House Atlantic
10. The End Complete II: Radio Bye Bye
11. The End Complete III: The End Complete
12. The End Complete IV: The Road and the Damned
13. The End Complete V: On the Brink

Artist-2370343-coheed_pv.jpg
www.coheedandcambria.com
www.myspace.com/coheedandcambria
www.purevolume.com/coheedandcambria


Running Free (2007)

Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。