It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/22
Thu
 Title:FROM FIRST TO LAST / Aesthetic
author:Sway
2015436.jpg
Label: Four Leaf (2003)
Genre: Emo/Pop-punk/Screamo
Catchy: ★★★★
Breezing: ★★★
Heartbreaking: ★★★★
Driving: ★★★★
Balance: ★★★★

誰もが認める絶叫爽快エモメロで昇天せよ!!

すでにEpitaphからデビューを飾っているFROM FIRST TO LASTですが、Sway的にはやっぱりこのEPの頃の方が素晴らしいなあ、とひしひしと思っております。Sway的エモメロの要素、キャッチー、爽快、せつないの三拍子を完璧に満たしているし、なんと言ってもこんな絶叫で爽快なバンドいないっすよ。まさに時代を捉えたエモメロって言えるんじゃないでしょうか。

M-1「Such A Tragedy」もうイントロから全身の毛が総立ちです、ああこのピロピロリフと疾走感!! サビ終わりの絶叫の「Anymore」がなんとも何を言っているのかわからなくて非常に愛おしいです。M-3「For The Taking」これは非常にエモーショナルで爽快、すごくシンプルな作りなんだけど途中で入ってくる女性のコーラスでもうエモさは最高潮!! しっかし特にM-5「When Flying Feels Like Failing」を聴くとこのバンドのリズム隊のすごさが伝わってきます、どうやって叩いてるんだよ、全く。

ってなわけで1stフルはよりスマートで渋かっこ良くはなっているんですが、爽快さが少し薄らいでしまっているんで、1stから聴いてしまった方は是非コチラも聴いてみてください。インスト込みの全7曲、爽快エモメロファンでも絶対納得の絶叫爽快エモメロに必ずや昇天できますよ!!

「正直1stフルはエモーショナルではあるんだけど…、どうかランキング投票☆」
Comment
FFTLは、どっちも大好きですよ~!!
私的には、フルの方が好きなんですが(^^;
こっちの方は、インディーエモメロなカンジですよね。3曲目なんてまさにw
フルはちょい音楽性が変わって、クソが付くほどのエモさになっております。
と言っても、叙情・激情どっちとも若干違っていて、往年のHMやはたまたPHC・カオティックサウンドを彷彿とさせるようなところがあって、そこがまたステキす・・・
2005/09/23(Fri) | URL | くたびれた学生 #195Lvy4Y[ edit ]
どうしても爽快好きとしては
EPのほうになってしまうんですよね(´ヘ`;)
それでも1stもかっこ良いですよ、
かなりエモカオティックなんて言ったらいいのやら。
2005/09/23(Fri) | URL | Sway #Ohqrz8CU[ edit ]
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。