It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/16
Sat
 Title:SUMMER SONIC 08
author:Sway
P8160122.jpg
サマソニゼロエイト!

今回は初の東京参戦、しかも1日目だけ。前日の夜中から車をすっ飛ばしてたどり着いたり幕張!とりあえず物販でグッズを物色、その後Perfumeから参戦!とか思ったらDANCEステージはすでにパンク寸前、オリコン1位ってすげえなとか思いつつ、下記の順で参戦。PUNKSPRING以来の幕張、MOUNTAINステージは音響がクリアでとくに音が良く感じられた。大阪ほどちょこまか移動しなかったけど、メッセからマリンスタジアムは意外と遠くて後半はバス使いまくり。移動時間も考えてたりでとくにあせったりせず、ご飯も普通に食べれたし、なんだか東京のほうがのんびりしててフェス的には大満足!涼めるところが多くてあんまり暑くなかったし、砂ぼこりもなかったし(苦笑

帰りは近くのスーパー銭湯に行ったらここでもPerfume以来の入場規制が!考えることはみんな同じか。早めに行ったのでまあ大丈夫でしたけど、さっぱりしつつ湯冷めしながらそのまま帰りましたとさ。観た各バンドに感じたことは下記に。

summersonic05.jpg
KISS IN GLASS HOUSES
初海外公演ってのが信じられないぐらいライブ慣れしてた印象。「週で一番大好きな日の歌だよ、今日がその日さ!」って名曲「Saturday」がはじまったときは鳥肌モノで、今回聴いた中で一番のベスト・チューン!

summersonic03.jpg
NEW FOUND GLORY
Jordan声でてなかったなあ、大丈夫?観てて痛々しささえ感じたんですが、去年のPUNKSPRINGのときのほうが良かったかな。「Iris」と「Kiss Me」のカバーがライブでも聴けたのは嬉しかった。

summersonic01.jpg
ZEBRAHEAD
正真正銘の愛すべきバカヤロウです。新作からは少なめだったんでこれは12月の来日公演のお楽しみかな?快速で16曲も演ってくれるサービス精神と、史上最低のスペシャル・ソング&ラストの「<>」サインに大笑い&大泣き。

summersonic04.jpg
PANIC! AT THE DISCO
渋い!エレクトロやダンスの要素は全くなくなってしまったけど、1stフル収録の「The Only Difference Between Martyrdom And Suicide Is Press Coverage」を聴いたときにはゾクゾクしてしまった。曲目は新作と半々ぐらいの構成で、イメージ一新の渋さ溢れるパフォーマンスは斬新だった。

summersonic02.jpg
LOSTPROPHETS
Ianの妖艶度が120%増しになってた。最初コート着てたのに、いつの間にかハダカに!!なんかその気はないけどあまりのセクシーさにムラムラした。間違いなく安定感と曲構成では本日のベスト・アクト!前回観た時よりも曲頭とかすごく凝ってて、イントロ入った途端「この曲かー!ギャー!!」ってなる展開の応酬。改めて「Rooftops」ってライブのためにある曲だなあ。

summersonic06.jpg
GO!GO! 7188
恥ずかしながら生で観たの初めてだったんだけど、パワフルだったなあ。あんなふうに弾いてもらったらテレキャスもさぞかし幸せだろうに。結構予習はしてったんだけどやっぱり「浮舟」はすごい曲だ!本日の鳥肌2回目!

Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。