It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/04
Thu
 Title:MY FAVORITE HIGHWAY / How To Call A Bluff
author:Sway
myfavoritehighwayhtcab.jpg
Label: Self Released (2008)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo/Indie/Alternative

ピースフルでぬくもり溢れる爽快ピアノ・エモポップ!

秋風が吹き始めたら、きっとこの作品のリピート回数が増えるんだろうな、とか思ったりしたご存知ピアノ・エモの注目株、Virginia州出身のMY FAVORITE HIGHWAY待望の1stフル!サウンド・メイクの一翼を担っていたGt. のAndrewが脱退し、THE FRIDAY NIGHT BOYSでの活動をメインにしたため、4人編成となった彼ら。彼らの名前を世界中に知らしめることとなった快作EP 『Anywhere But Here』 以降、今後のサウンドはどうなってしまうんだろう?という懸念も抱かずにはいられなかったんですが、それも杞憂に終わったようです。キラキラだけでなく、よりピースフル、よりあたたかみを持った、すでにメジャー感さえ漂う爽快エモポップ・サウンドへと成長を遂げた彼らの会心の全11曲。

ブリリアントで前向きなマーチング・テイストから幕を開けるM-1 「Simple Life」、わたし的にベスト・チューンでサビのキラキラ感が眩しすぎるM-2 「Getaway Car」、ピアノエモの醍醐味ともいえるVo. の歌声とピアノの対比が心地良いミドルM-3 「Bigger Than Life」、これぞ名曲な王道のやわらかさと突き抜ける爽快感を兼ね備えたM-4 「What Are You Waiting For?」、イントロから胸キュン死させる気か!といわんばかりの前作ファンは涙モノの美メロM-6 「In My Heart」、アメリカン・ロックを基調としたアッパーなサビが耳に残るM-10 「Entertain The Pain」など、とにかく全体的に安定感のありすぎるぬくもり溢れる爽快ピアノ・エモポップ・サウンドとVo. の相変わらず美しすぎるファルセットに心奪われる1stフルにして傑作!9/24には輸入盤が国内でも発売されるとのことなので、国内での販売を心待ちになっていた皆さんはもう少しわくわくしててくださいね!

ところで、本作のジャケットやTシャツのデザインにもなっている人指し指と中指を重ねるあのジェスチャー、一体どんな意味かご存知ですか?わたしは映画 『The Truman Show』 (邦題: 『トゥルーマン・ショー』 )で主人公と結婚する花嫁(仮)が結婚式の際に後ろ手にあのジェスチャーをしていたのが、すごく印象的でそのとき調べて覚えたんですが、これは指で十字架をつくり、厄を払い、幸運を祈るという意味があるジェスチャーなんです。これをしながら「Keep your fingers crossed for me」とかいったりすれば、「幸運を祈っててね」という素敵な意味になります。ただし、本作のジャケットや上記の映画のシーンのように、前からは見えないように後ろ手にこのジェスチャーをした場合は、意味が全く反対になり、「自分が口に出していること(または自分の行い)と反対のことが起こりますように」なんて、ちょっと怖い意味になるんです。だから上記の映画のシーンの女性はしたくないのに、結婚してしまったんだ!なんてことがこのジェスチャーからわかるんです。「彼とうまくいくといいね!」って恋の応援してくれる友人の後ろ手には要注意だ!なんてね。ためになったね~、ってこんなブログだったっけ?

1. Simple Life
2. Getway Car
3. Bigger Than Love
4. What Are You Waiting For?
5. Say So
6. In My Heart
7. Bittersweet Life
8. Walking On A Wire
9. The Chase
10. Entertain The Pain
11. Steel City

Artist-2339941-PVpromo.jpg
www.myspace.com/myfavoritehighway
www.purevolume.com/myfavoritehighway

P9040129.jpg
Tシャツも十字架作っちゃってます

P9040130.jpg
でもやっぱり後ろ手でもしちゃってたり

mfhCOVER.jpg
Anywhere But Here (2006)

Comment
No subject
例外なくEP 『Anywhere But Here』 に心奪われた者です。笑
プレオーダーするか非常に頭を悩ませたのですが、
現在24日の国内発売を楽しみにしているところです!
マイスペで全曲聴きましたが彼らの評価が確固たるものになる出来ですよね♪
ためになるお話ありがとうございます。笑
裏表でジェスチャーしてるってのは、
良いこともあれば悪いこともある儚さを表現してるんでしょうか。
歌詞もしっかりチェックしたくなる作品ですね!
2008/09/05(Fri) | URL | ホアキーモ #kZNOWRAo[ edit ]
No subject
こんばんは!

ためになりました…w
発売を心待ちにしております!
2008/09/05(Fri) | URL | 蟲 #-[ edit ]
No subject
ポップで素敵、これは日本人好きそうですね!
キラキラしてるし、ほんわかもしてるし、秋~春まで楽しめそうです笑
トゥルーマン・ショーにそんなシーンありましたっけ…汗
にしても…意味が怖いですよ、怖いですよ!笑
2008/09/07(Sun) | URL | shion #7J7ee.tE[ edit ]
No subject
>ホアキーモさん
タイトルの「How To Call A Bluff」ってのが「はったりの仕方」
みたいな意味なんで、それをジェスチャーで表現してるのかもしれませんね!

>蟲さん
ためになってなによりでした!
あと少しわくわくしてお待ちください♪

>shionさん
ジム・キャリーが昔の写真を見てるときに、
写真の中で奥さんがしてたのですよ。
もう一度見直してみようかな♪
2008/09/08(Mon) | URL | Sway #Ohqrz8CU[ edit ]
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。