It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/04
Sat
 Title:NEVERTHELESS / In The Making...
author:Sway
neverthelessitm.jpg
Label: Flicker (2008)
Genre: Rock/Emo/Alternative/Indie

ココロがしなびた方へ、
うるおい成分120%配合の泣きメロがつまった2ndフル!


メジャー2作目となるTennessee州出身の5人組エモ・ロックバンド、NEVERTHELESSの2ndフル。2006年に発売された1stフル 『Live Like We're Alive』 では、M-1 「The Real」に代表されるスタイリッシュでキレのある疾走感が最も印象的でしたが、本作はそれ以上に美メロが加速、泣けるミドルやアコースティックが盛りだくさんで本当にココロにじんわり染み渡る快作となりました。Josh Pearsonの憂いに満ちた美しいクリア・ボイスはさらに情感を増し、とにかく聴く人のくすぐったい部分を優しく刺激するような不思議な感覚にさせてくれます、そして気がつけば涙が流れ落ちる。わたしは歩きながらこのアルバムを聴いていたんですが、はじめてM-10 「When I'm Alone」を聴いたときに思わずぐっときてしまい、その場に立ち止まってしまいました。視界が曇っていく中、「なんで泣いてんだろ?」って自問自答しながらもそのままゆったりとココロを委ねたなんともいえない時間。こんな感情はなかなか出会えないだろうな、と今振り返ると実に有意義で素敵な時間だったと思います。そんなわたし推薦のM-10以外にもM-4 「It's No Secret」、M-5 「Rest」の最強コンボもこのアルバムの泣きツボです、秋の夜長にひとり泣きたいときはぜひこの作品をオススメします。もちろん泣きメロだけではなく、MAE、WE SHOT THE SOON、MY FAVORITE HIGHWAYなどを思わせるピアノ・ポップM-1 「Sleeping In」、前作の疾走感+ANBERLINなダイナミック系エモメロM-3 「Cross My Heart」、M-7 「Longshot」などもあり、バラエティにも富んだ納得のメジャー2ndになっているので、前作ファンはもちろん、最近ココロがしなびてるなあって方にはぜひ聴いていただきたい、うるおい成分120%配合の全11曲。

1. Sleeping In
2. It's True
3. Cross My Heart
4. It's No Secret
5. Rest
6. I Needed This
7. Longshot
8. Augustine
9. Topics
10. When I'm Alone
11. I Found My Way Back Again

Artist-12838-2229060.jpg
www.myspace.com/nevertheless
www.purevolume.com/nevertheless

19269.jpg
Live Like We're Alive (2006)

Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。