It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/18
Sat
 Title:PUNCHLINE / Just Say Yes
author:Sway
punchlinejustsayyes.jpg
Label: Modern Short Stories (2008)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo

PUNCHLINE×THE STEREO×WEEZER×ブリットポップ=「Just Say Yes」!

2008年に結成10周年を迎えたPUNCHLINE、通算5作目となるフル・アルバムは古巣Fueled By Ramenを離れ、Vo. のSteve Soboslai自らが設立したインディーズ・レーベル「Modern Short Stories」からの記念すべき1stリリースとなりました。そのサウンドの特徴はデビュー当時から相も変わらず楽器の生音を非常に大切にしたライブ感溢れるエモメロポップパンクサウンド、正直言って個人的に本作に関してはあまり期待していませんでした。というのもレーベルを離れての路線変更が予想されたし、なによりドリーミーなブリットポップ・テイストを取り入れた新曲の変貌っぷりに驚いてしまったから。

その予想は1曲目からあっという間に覆される。冒頭から豪快にかき鳴らされるギター・リフ、M-1 「Ghostie」は2006年に発売された前作 『37 Everywhere』 のリード・トラック「Flashlight」のテイストを受け継ぐ激エモーショナルな正統派疾走チューン、続くM-2 「The Hit」はわたしの個人的ベスト・チューンでシンプルなシンガロング・メロにアメリカン・ロックのお手本ともいえる豪快ギター・リフがところ狭しとつめこまれた名曲、BメロのJonの熱唱も以前脱退してしまったGregにも匹敵する存在感!M-3 「Punish Or Privilege」はまさにTHE STEREOを思わせるメロディがグッとくる激エモテイスト、前述の先行発表されていた新曲M-5 「Somewhere In The Dark」もここに収まるとなぜか一時のインタールードのようにロマンティックだし、痛快4つ打ちリズムにウキウキがとまらないM-7 「How Does This Happen?」、アルバムの後半をギュッと締めるTHE KILLERSばりなダンサブル・ロックテイストのM-8 「Get Off My Train!」、WEEZERファンは涙モノの泣き虫パワーポップM-10 「My White Collared Shirt」、独特の浮遊感と郷愁感でラストを締めくくるM-12 「Castaway」など、もちろん今までのPUNCHLINEテイスト×THE STEREO×WEEZER×ブリットポップな全12曲!

彼らを代表する2004年発売の名盤 『Action』 に負けずとも劣らない素晴らしい出来映えで5thにしてまた新たな感動を感じさせてくれました、間違いなく本年度を代表する作品になりそうです!本作のプロデュースはほとんどが元ANIMAL CHIN、元THE STEREO、現LET GOのJamie Woolfordによるものということで、THE STEREOライクなエモーショナルさをかもし出しているのもなるほど頷けます、まさにTHE STEREOの懐かしの帯コピー、「エモーショナルなメロディがグッとくる」がぴったりな傑作!『Just Say Yes』 文字どおり、彼らのこの素晴らしい音を体感すればみんな「Yes!」と叫ぶはず!

すでに公開されていたM-2 「The Hit」のミュージック・ビデオを追記しました。どうしようもない超アメリカンなホーム・コメディがなんとも楽しすぎる!そしてPJの笑顔が強烈すぎる!!

1. Ghostie
2. The Hit
3. Punish Or Privilege
4. Maybe I'm Wrong
5. Somewhere In The Dark
6. Just Say Yes
7. How Does This Happen?
8. Get Off My Train!
9. Developing You, Camera
10. My White Collared Shirt
11. The Other Piano Man
12. Castaway

Artist-1286-2342748.jpg
www.myspace.com/punchline
www.purevolume.com/punchline


The Hit (2008)

082.jpg
37 Everywhere (2006)

2016611.jpg
Action (2004)
Comment
No subject
キーボードやピアノを用いた新しいサウンドも楽しめてめちゃくちゃよかったです。
早く来日して欲しいですよね~
2008/10/18(Sat) | URL | zero #-[ edit ]
No subject
>zeroさん
ある意味本作は初々しくてなんとも素晴らしい作品になりましたね!
来日したら絶対に観にいきます!
2008/10/18(Sat) | URL | Sway #Ohqrz8CU[ edit ]
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。