It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/15
Thu
 Title:HOUSTON CALLS / The End Of An Error...
author:Sway
houstoncallsteoae.jpg
Label: Drive-Thru (2008)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Emo/Electronica

スマートな胸キュンPowerpop/Pop Punkサウンドに成長を遂げた2ndフル!

MOTION CITY SOUNDTRACKに続く「ムーグ meets Pop Punk」バンドとして注目を集め、2005年に待望のデビュー・アルバム 『A Collection Of Short Stories』 をリリースしたNew Jersey出身のHOUSTON CALLS。およそ3年ぶりとなる本作は、若さに満ち溢れたやんちゃなエモーショナル・サウンドからスマートで大人びた胸キュンPowerpop/Pop Punkサウンドに成長を遂げた。この変貌には賛否両論あるかもしれないが、芯となるキャッチーで甘酸っぱいテイストはどの曲を聴いても健在であり、余分なものを可能な限り削ぎ落とし、シンプルかつ丁寧に仕上げられたという彼らの試みは一聴しただけでも存分に伝わった。本作から最も早く視聴可能になり、新たなサウンドの方向性を指し示したM-1 「Modest Manifesto」により幕を開け、以前では考えられなかった胸キュンポップな1stシングルM-2 「Life Won't Wait」、小気味良く軽快なメロとツインVo. のハーモニーが心地良いM-3 「A Shot In The Dark」、これまたツインVo. の掛け合いがライブ映えしそうな爽快Pop PunkチューンM-4 「Things Are Happening」、イントロから胸を締めつけられるようなせつなさに満ちた疾走テイストM-6 「I Fancy Abroad」、わたしの地元でもある地名がタイトルに冠されたでらうれしいがや~なM-7 「Nagoya」など、現在ではTHE ACADEMY IS... が最も近いサウンドだといえるだろう胸キュン全開な全12曲。色々なごたごたで現在3ピースとなってしまった彼ら、今後もぜひDrive-Thru Recordsを盛り上げていってもらいたいものだ。

1. Modest Manifesto
2. Life Won't Wait
3. A Shot In The Dark
4. Things Are Happening
5. Stay With Me Tonight
6. I Fancy Abroad
7. Nagoya
8. Behind The Gun
9. Abandone
10. You Can't Simi
11. The Oaks On Prince St.
12. Dork Thinks He's Gonna Drown (Secret Track)

Artist-4740013-12.jpg
www.myspace.com/houstoncalls
www.purevolume.com/houstoncalls
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。