It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/08
Wed
 Title:THE PANIC DIVISION / Versus
author:Sway
thepanivdivisionv.jpg
Label: The Militia Group (2005)
Genre: Rock/Alternative/Emo/Electronica/Indie

「ANBERLIN meets エレクトロニカ」!
当時としては先進的で斬新なスペーシー・エモオルタナ!


CARBON 12 THEORYというPost Hardcoreバンドを前身に持つTexas州出身の5人組、THE PANIC DIVISIONの1stフル。ACCEPTANCE、RUFIOなどの一時代を築いた有名バンドが在籍し、現在はTHE DRIVING EAST、MERCY MERCEDES、QUIETDRIVE、THE SUMMER SETなどが所属する優良エモ・レーベルThe Militia Groupからのリリース。そのサウンドは端的に表すのであれば「ANBERLIN meets エレクトロニカ」、ダークで憂いを帯びたエネルギッシュなエモオルタナ・テイストにスペーシーなエレクトロ・サウンドを添えたかのような非常に個性的なサウンド。やや一本調子でキャッチーさや華やかさが薄いというのは否めないものの、ひたすらに硬派に響くその独自の世界はEVANS BLUEやACCEPTANCEに通じる部分も感じさせます。ハードなギター・エッジとVo. の透明感のある歌声、深みを与えるシンセが絶妙に絡み合うタイトル・チューンM-1 「Versus」。エモーショナルに吐き捨てるかのような「This Is The Way!」のひとことが胸に突き刺さるM-3 「Automatic Synthetic」。浮遊感のあるイントロからせつなく叙情的に、決して浮き足立つことなくあくまでストイックさを貫くM-4 「Paradise」。手数の多いリズム隊と、自由奔放に動き回るギターリフに思わず聴き入ってしまうM-5 「Songs Of A Dead Poet」。デジタルな中にも不思議なやさしさがにじみ出るM-10 「Delta」。アルバム髄一の疾走感溢れるポジティブ・チューンともいえるラスト・トラックM-11 「DWI」などを含む全11曲収録。今現在からすると、当時としてはこのサウンドは非常に先進的で斬新だったんだな、と感慨深く振り返りながら聴きなおしました。最新作の 『Sleepwalker』 EPはさらに素晴らしいことになっているので、近いうちにご紹介します。

1. Versus
2. Goodbyes
3. Automatic Synthetic
4. Paradise
5. Songs Of A Dead Poet
6. Little Child
7. Sweet Devotion
8. Easy Target
9. Questions And Answers
10. Delta
11. DWI

Artist-30996-2137522.jpg
www.myspace.com/thepanicdivision
www.purevolume.com/thepanicdivision
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。