It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/18
Sat
 Title:THE BOY AND HIS MACHINE / Show Them What You're Made Of
author:Sway
theboyandhismachinestwymo.jpg
Label: Unsigned (2009)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo

着実なステップ・アップを果たしているNew York出身の爽快エモメロバンド!

こちらもPurevolumeTop 21 Unsigned 2008に選出されたNew York州出身の4人組、THE BOY AND HIS MACHINEの2ndEP!2007年夏の結成後、すぐさま1stEP 『All That We Make It』 を製作し脚光を浴びる。2008年にはVans Warped Tourにも参加し、着実なステップ・アップを果たしながらPaul Leavittプロデュースによる本作をリリース。キャッチーで小気味良い爽快エモメロ・テイストを得意とし、HIT THE LIGHTS、THE YEARS GONE BY、ALL TIME LOWなどのファンにはぜひ聴いていただきたい。Vo. がやや粘着質であるのが特徴だが、それがインディーズ感やエモーショナル感を盛り立てており、個性につながっていると思われる。このエレクトロ隆盛のなか、シンセやプログラミングを全くといっていいほど使用していない点においても好感が持てる。軽快ながら弾けすぎず、哀愁感を漂わせるオープニング・チューンM-1 「Hook, Line, & Sinker」。収録曲中随一の爽快さとキャッチーさを兼ね備えた「Not Afraid♪」の輪唱シンガロングが印象的なM-2 「Coming Clean」。キレの良いカッティングとシンガロングが軽快なサビメロを盛り立てるM-3 「Tonight We Ride」。夕陽を眺めながら聴きたい青春バカヤロー!な胸キュンせつなソングM-5 「A Getaway At Best」など、全5曲。抜きん出たサビメロなど、決定的なインパクトには少し欠けている印象もあるが、今後の活躍に期待したい要注目バンド。本作はTwillight Recordsから国内盤も近々発売されるようです。

1. Hook, Line, & Sinker
2. Coming Clean
3. Tonight We Ride
4. The Walls Of Regret
5. A Getaway At Best

Artist-4468348-IMG_3035.jpg
www.myspace.com/theboyandhismachine
www.purevolume.com/theboyandhismachine
Comment
No subject
日本デビューするんですか!彼ら!
初めて聴いた時から大好きなんです!
前のEPも良かったですが、このEPも大好きです。
個性は確かにそんなに強くないですが、
パワーポップっぽいバンドが増えてきた中で、
逆にこういうインディー気がたまりません。

来日もしてほしい!
2009/04/18(Sat) | URL | shion #7J7ee.tE[ edit ]
No subject
>shionさん
ピコついてるバンドが増殖している中で、
素直なポップパンクサウンドは非常に好感が持てますよね♪
来日は…Twillightがんばれ!!
2009/04/19(Sun) | URL | Sway #Ohqrz8CU[ edit ]
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。