It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/27
Wed
 Title:THEE ARMADA / Sweet Tease
author:Sway
theearmadasweettease.jpg
Label: Unsigned (2009)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo/Alternative

代表曲「Rock, Shock & Load」をさらに進化!
ポップでキャッチーな爽快パワーポップが際立つ2ndEP!


2006年に結成され、地元Texas州はHoustonのローカル・シーンを中心に絶大な人気を誇る5人組、THEE ARMADA。デビューEP 『The New You』 は本国米国はもちろん、日本国内でもSTM Onlineのランキングで最高位2位を記録するなどスマッシュ・ヒット。最新作となる2ndEPは前作での硬派でスタイリッシュなEmo/Alternativeロックサウンドから一転、さらに遊びを加えたかのようなポップ&キャッチーさが際立つ作品に仕上がりました。ジャケからもおわかりのようにこの点の変化に関しては賛否両論あるかもしれませんが、バンドとしてサウンドの幅が広がり、余裕すら感じられる良い傾向ではないかと考えます。詳しく述べるならば、前作収録の彼らの代表曲「Rock, Shock & Load」の乾きながらも爽快パワーポップ・テイストをさらに推し進め、より広げていった印象。ANBERLINのような抑揚ある雰囲気を感じられるVo. が「フゥ♪」とか言ってしまうとにかくサビが跳ねるアゲアゲな軽快ポップ・アンセムM-1 「Train To Tokyo」。EVERY AVENUEライクなキュートで爽快シンガロングなオルタナ・パワポM-2 「Lala」。歌謡歌メロ気味に哀愁漂わせつつもサビでは青空に突き抜けるM-3 「Magnet To Misery」。掛け合いシンガロングと応援歌ライクな気持ち良すぎる激ポップ・テイストで、後半の二度の転調なんかは実に小憎らしいわたし的ベストな青空チューンM-4 「Real World」の全4曲。個人的には硬派なテイストを貫いていくかと思っていたんですが、これだけ良い意味でポップに裏切ってくれる実力と愛嬌を備えたTHEE ARMADA、今後は1stフルに向けてこのままの勢いで駆け抜けてもらいたい!本作はどうやら近々In-n-Out Recordsからのリリースがありそう?

1.Train To Tokyo
2.Lala
3.Magnet To Misery
4.Real World

l_16fca2d014f64f61d1d9bd2c1c167679.jpg
www.myspace.com/thearmadamusic
www.purevolume.com/thearmada
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。