It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/03
Wed
 Title:BREAK YOUR FRAME / Break Your Frame
author:Sway
brake_your_fame.jpg
Label: Unsigned (2009)
Genre: Rock/Pop Punk/Emo/Alternative

CHEMICAL VOCATIONのPierre率いるBREAK YOUR FRAME!
爽快メロディック・ポップパンクの初期衝動がメラメラと燃え上がる快作!


スウェーデン出身の4人組、BREAK YOUR FRAMEの6曲入り最新作!MySpaceがスウェーデン語で記載されており、無学なわたしは全く読めなかったのですがよくよく見てみるとCHEMICAL VOCATION、GO DROWSY、STEVE&ALCOHOLICSのメンバーが所属しているらしい、まではなんとか理解。その後SxDxKxさんのSounD Kifiで取りだたされたので、この伸びやかでハリがありまくりなVo. の歌声はCVのPierre Larssonであることが判明。ただしサウンドが正統派Emo/Alternative/Screamoの王道を行くCVとは対照的すぎるALL TIME LOW、CALLAHAN、BETTER LUCK NEXT TIMEライクな超メロディックで軽快な爽快ポップパンクだったため、わたしは全く気づかず。サイド・プロジェクトにあたるのであろう彼らですが2009年4月に突如本作をリリース、青田買い後に発覚していく事実に驚きを隠せません。Pierreのハイトーンな第一声からココロを打ちつけるキレまくりなTHE 爽快系M-1 「Strange Games」。サビの好感度120%なポップ・メロからアンセム認定間違いなしのタテノリ・シンガロングM-2 「A Lonely Hearts Tale」、定番ながらこの曲のCメロがPierreの歌声とギター・ソロと絡み合うところは本作の最大のハイライトといえるでしょう。せつなさを灯しながら疾走しつつもDr. の手数の多さと器用さに驚かされるM-3 「Late Night Confession」。収録曲中最速を誇る初期THE ATARISを思わせる青春ポップパンクM-5 「Why Throw It Away?」。ピアノを絡めたアコースティックなボーナストラックM-6 「No Need For Self-Pity (Bonus Track)」を含めた全6曲。爽快メロディック・ポップパンクの懐かしくもくすぐったい初期衝動がメラメラと燃え上がる快作!

1. Strange Games
2. A Lonely Hearts Tale
3. Late Night Confession
4. With The Sun In Our Eyes
5. Why Throw It Away?
6. No Need For Self-Pity (Bonus Track)

l_329d9a993a5d444aa92f6d4e9a314fd2.jpg
www.myspace.com/breakyourframemusic
www.purevolume.com/breakyourframe
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。