It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/13
Mon
 Title:RUNNING WITH GIANTS / Only The Beginning
author:Sway
runningwithgiatntsotb.jpg
Label: Unsigned (2009)
Genre: Rock/Pop Punk/Hardcore/Emo/Electronica

DAMONEの再来!?
女性Vo. ×超メロディックでピーカンなハッピー・ハードコア!


新たな女性Vo. パンクがヒットの予感!DAMONEの再来ともいえる感情豊かで粘り気のある歌声と、超メロディックでピーカンなポップパンク・サウンドが冴え渡る!しかもFOUR YEAR STRONG、THE WONDER YEARSに代表されるムーグを取り入れたハッピー・ハードコア具合ってなんだか新しくないですか?AVRIL LAVIGNEやALOHA FROM HELLなんかの甘っちょろいガールズ・パンクには「Kick Axx!」みたいなそんな勢いと迫力を感じさせられて非常に好感触なこのバンド、Maryland州出身の5人組(最近ひとり抜けて現在は4ピースの模様)、RUNNING WITH GIANTSの1stEP!なんと結成は2009年の1月というからいやはやこの完成度には驚きです、紅一点のSam嬢のルックスもなんだかHEY MONDAYのCassadeeをちょっとワルっぽくしたみたいで素敵。疾走感のあるメタリック・リフで幕を開け、サビは途端にドキャッチーな1分余りのショート・チューンM-1 「Who We Are」。Gt. のとげとげしいディストーションは少し歪ませすぎかなと思いますが、メロディーは非常にツボを押さえた爽快アンセムM-2 「Lost (Get Over Yourself)」。ピッキング・ハーモニクスが1ヶ所ながらココロくすぐるムーグありきのシンガロング・ポップM-3 「Your Song」。最近では男性Vo. でも滅多に聴けないほどのストレートで力強い快速メロディックM-5 「Dear Parker」。個人的に最もグッときたドラマティックでPARAMOREライクな胸キュン・エモメロM-6 「Stars」。ラストにして最速で最もアグレッシブな男女混声ハーモニーが心地良いM-7 「Memories」など全7曲。貴重で斬新な女性Vo. ハッピー・ハードコアはとりあえず一聴の価値あり!実ははじめて聴いたときに少年が歌ってるのかと勘違いしました。

1. Who We Are
2. Lost (Get Over Yourself)
3. Your Song
4. Federal Hill
5. Dear Parker
6. Stars
7. Memories

l_294c4212ed334b2c872b99f06bc86224.jpg
www.myspace.com/runningwithgiants
www.purevolume.com/runningwithgiants
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。