It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/30
Wed
 Title:FAREWELL / Run It Up The Flagpole
author:Sway
farewellriutf4302.jpg
Label: Epitaph (2009)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo/Alternative/Electronica

GREEN DAYライクな懐古的パンク・サウンドへ変貌を遂げた2ndフル!

2004年に結成されたNorth Carolina州の5人組FAREWELL、Epitaph Recordsからの待望の2ndフル。処女作EP 『Poisoning The Lark』 ではダークな叙情的エモメロを披露していた彼ら、2007年に発表したEpitaphからのデビュー・フル 『Isn't This Supposed To Be Fun!?』 ではシンセを取り入れたHOUSTON CALLS、MOTION CITY SOUNDTRACKライクな爽快Powerpopへの転向を果たした。そして2008年にKey. が脱退、約2年ぶりとなる本作は一体どのような作品に仕上がったのか。結論からいえば、これはポップパンクだ!しかもGREEN DAY、JAWBREAKER、ALKALINE TRIO、BLINK 182に通じるシンプルで少コードな懐古的なポップパンク、パンク・キッズがMTVにかじりつき、ジャンプしながらギターを弾きまくっていたあの頃のサウンド。GDが新作を発表したこの年に、このようなサウンドを聴かせてくれるというのもなにか運命づいたものを感じるが、パンク・キッズがそのまま成長したようなわたしのような年代ならばなんの抵抗もなく美味しく聴くことができるひさびさにEpitaphらしい軽快パンク・サウンドは懐かしくも斬新、ココロに嬉しく響く内容。Key. の脱退もこのサウンドへの転向であれば頷けてしまうのが複雑な心境だが。

前作とは明らかに異なる軽快な幕開けを感じさせるまさにGD的パンク・アンセムM-1 「We All Fall Down」。シャウトを絡め、懐かしくもアメリカンな雰囲気をかもし出すロック・チューンM-2 「Devoid (That's What I Think About It)」。必殺キラー!イントロからココロ踊るわたし的パーフェクトな爽快パンク・テイストM-3 「Collect Call To Arms」。前作同様シンセを絡め、タイトルからしてウキウキ度倍増なメロディック・チューンM-4 「Rock On The Radio」。「Let's Go!」なこちらも拳を突き上げずにはいられない懐古的パンクM-9 「Drop Dead」など、少々ボリュームは多めだが収録時間は30分余りと非常にスルスルと聴けてしまうボーナス・トラック込みの全12曲。爽快パワポからの脱却、クリスチャンな清潔感も漂わせる彼らの新境地な懐古的ポップパンク・サウンド、上記以外にもHAWK NELSON、STELLAR KART、JET LAG GEMINI、BOWLING FOR SOUPなどのファンにも聴いていただき、そして跳んでいただきたい!

1. We All Fall Down
2. Devoid (That's What I Think About It)
3. Collect Call To Arms
4. Rock On The Radio
5. Sucker Bait
6. Before I Wake
7. Catch-As-Catch-Can
8. Priorities Intact
9. Drop Dead
10. Expect The Worse
11. Take It From Me

Artist-9776697-minigroup.jpg
www.myspace.com/farewell
www.purevolume.com/farewell

farewellepitaph.jpg
Isn't This Supposed To Be Fun!? (2007)

589021.jpg
Poisoning The Lark (2005)
Comment
No subject
Key.脱退のせいか今作はピコピコサウンド控えめですね。
「We All Fall Down」「Rock On The Radio」は最高にカッコイイですが、個人的にアルバム全体としては前作の方が良かったかなぁって思います。
2009/10/02(Fri) | URL | ポンタ #-[ edit ]
No subject
>ポンタさん
たしかに今回は好みが分かれる変貌ぶりでしたね、
次も絶対全然違うサウンドなんだろうなあ。
2009/10/04(Sun) | URL | Sway #Ohqrz8CU[ edit ]
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。