It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/11
Sun
 Title:BOYS LIKE GIRLS / Love Drunk
author:Sway
blgld.jpg
Label: Columbia (2009)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo/Electronica/Alternative

オリジナリティーは薄れたがより大衆的に仕上げられた良作2nd!

メジャー・レーベルから再発されゴールド・アルバムとなった出世作 『Boys Like Girls』 から約2年、いまや押しも押されぬ大人気バンドへと成長を遂げたMassachusetts州出身の4人組、BOYS LIKE GIRLSの待望の2ndフル。すでに全米Billboardチャートで最高8位を記録するなど、前作を超える勢いで大ヒット中の本作、現在隆盛のエレクトロニカを積極的に取り入れよりキャッチーに進化を遂げつつも、随所に彼ららしい温かな古き良きグッド・メロディーが散りばめられた良作といえる。当初聴いた際には「軽っ!」が第一印象、前作もバンド名同様スウィートで繊細なイメージはあったが、本作ではそれが「軽薄」なイメージにまでたどり着いてしまったかのような少し期待外れ感まで漂ってしまった。しかし繰り返し聴くごとにメジャーの尺度で聴けるようになり、前作のイメージを取っ払ったところで気がついた、これは純粋にドキャッチーな良作なのだと。前作の続きを望んでいたファンにとっては少々残念な内容なのかもしれない、寝グセのような髪型や垢抜けない印象で精一杯演奏していた初来日時の彼らと、洗練されたキレイな格好で再来日を果たしたサマソニでの彼ら、両方観ているわたしのようなファンからすれば彼らの環境の変化は否が応にも伝わってくる。その激流のような変化のなかで彼らが出した答え、それが本作なのだと思う。

それにしても本作のアグレッシブな楽曲が'80年代のハード・ロックからの影響を受けまくりなのは一体どういうことなのか、懐かしくてニヤニヤしてしまうものばかり。とくにM-1 「Heart Heart Heartbreak」はBON JOVIの「It's My Life」まんまでなかやまきんに君が少なからず頭をよぎってしまうのでどうにかしてほしい。先行発表されたRUNNER RUNNERライクなダンサブル・キラーなタイトル・トラックにして1stシングルM-2 「Love Drunk」。跳ねるようなビートが印象的な軽快パワーポップ・テイストの2ndシングルM-3 「She's Got A Boyfriend Now」。女性カントリー・シンガーTaylor Swiftをフィーチャーした前作収録の名曲「Thunder」を思わせるロマンティック・ミドルM-4 「Two Is Better Than One」。上記のとおり懐かしさ満点な'80年代テイストが心地良く響くM-6 「Real Thing」、M-8 「The Shot Heard 'Round The World」。わたしが本作で最も等身大な彼らを感じられたストレートなポップ・チューンM-10 「Chemicals Collide」など全11曲。ALL TIME LOW同様オリジナリティーは薄れたが非常にキャッチー度が際立った大衆的な作品、国内外問わずすでに本作に「Love Drunk」な女性が大勢いるんだろうなあ。

1. Heart Heart Heartbreak
2. Love Drunk
3. She's Got A Boyfriend Now
4. Two Is Better Than One
5. Contagious
6. Real Thing
7. Someone Like You
8. The Shot Heard 'Round The World
9. The First One
10. Chemicals Collide
11. Go

Artist-6431707-columbia_boyslikegirls123677.jpg
www.myspace.com/boyslikegirls
www.purevolume.com/boyslikegirls


Love Drunk (2009)

18789.jpg
Boys Like Girls (2006)
Comment
No subject
素人の私にはストレートにドキャッチャーな良作だと思ってしまいました^^
個人的には感動的なメロディーのアコースティックソングM-11「Go」がお気に入りです。
2009/10/13(Tue) | URL | ポンタ #-[ edit ]
No subject
>ポンタさん
本当に感動的ですよね!
じわじわと染み渡る感じがなんとも彼ららしい。
今後はこのテイストを押し進めて行ってほしいです♪
2009/10/14(Wed) | URL | Sway #Ohqrz8CU[ edit ]
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。