It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/25
Sun
 Title:PARAMORE / Brand New Eyes
author:Sway
paramorebne430.jpg
Label: Fueled By Ramen (2009)
Genre: Rock/Pop Punk/Emo/Alternative

全米Billboardチャート初登場第2位!
よりエモーショナルなメランコリックさを追求した3rdフル!


20歳の歌姫が率いるPARAMOREはロック界を席捲し続ける。全米Billboardチャートで最高位15位を記録した2ndフル 『Riot!』 に続く本作、バンドはギアを決して緩めることなく2009年現在も走り続けている。全米音楽レースの最高峰グラミー賞にもノミネートされるなどもはや全世界規模で女性Vo. のロック・アイコンとして親しまれている彼ら、大ヒットした2ndフルがかなりポップ寄りだったため、本作3rdフルでもその傾向を強めてくるかと思われていたが、そのサウンドは以外にもアグレッシブでメランコリックさを強めた作品となった。これは周りがどれだけ浮き足立とうが決してブレない彼らの音楽性に対する信念のようなものを感じさせ、非常に好感が持てた。全体の雰囲気としては1stフル 『All We Know Is Falling』 に近く、そこからさらにサウンドの幅を2ndフル以上に広げて行ったかのような印象だ。転機はやはり大ヒットした映画 『Twilight』 に提供した「Decode」なのかもしれない、SUMMER SONIC 09でもわたし自身も生で聴くことができたこの曲だが、今までのPARAMOREの楽曲の中で最も冷たくメランコリック、それでいて重い。だが確実に聴く人のココロになにかを残す、この楽曲へのファンのレスポンスが本作のこの音楽性への影響を与えたのは間違いないだろう。商業的でわかりやすいキャッチーさを追求するのではなく、あくまで自信の特徴であるエモーショナルでメランコリックなサウンドを追及した見事な成長作といって過言はないだろう。

前作のリード・シングル「Misery Business」を彷彿とさせるお得意のダイナミックなエモロック・チューンM-1 「Careful」。1stの頃の若々しさを再び感じられ、どこから聴いてもPARAMORE印の1stシングルM-2 「Ignorance」。「BBBBB」と略されるライブでのシンガロング映えが間違いないアッパー・テイストM-4 「Brick By Boring Brick」。Hayleyのアンニュイな歌声とインディー・アコースティックなサウンドが新境地といえるM-6 「The Only Exception」。アルバム随一の爽快ポップ・テイストM-9 「Where The Lines Overlap」。アルバムをせつなく締めくくる壮大ミドルM-11 「All I Wanted」など全11曲。後半のミドル攻勢にはやや残念な感じも否めないが、本作は全米Billboardチャートで最高位2位、初週にして17万枚を売り上げるという前作を超える大ヒットを記録している。長い間サポート・メンバーだったGt. も正式加入し5人となった新生PARAMORE、その平均年齢は未だに20.8歳!いやはや恐ろしい。

1. Careful
2. Ignorance
3. Playing God
4. Brick By Boring Brick
5. Turn It Off
6. The Only Exception
7. Feeling Sorry
8. Looking Up
9. Where The Lines Overlap
10. Misguided Ghosts
11. All I Wanted

l_ebf48363c0ca4da68202327cd408a385.png
www.myspace.com/paramore
www.purevolume.com/paramore


Ignorance (2009)

riot1.jpg
Riot! (2007)
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。