It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/14
Mon
 Title:ROCKETT QUEEN / Too Rock For Radio
author:Sway
13331.jpg
Label: Self Release (2004)
Genre: Rock/Pop/Pop Punk
Catchy: ★★★★
Breezing: ★★★
Heartbreaking: ★★★
Driving: ★★★
Balance: ★★★★

サイケでおバカなバンド名とは裏腹のロック魂溢れるポップパンク!!

「ロ、ロ、ロ、ロケット・クイーンって!!」と思わず苦笑交じりにツッコんでしまいたくなるバンド名。まるでどっかのサイケな洋服ブランドみたいだけど、コイツがなかなかのクセ者でかなりロック魂溢れるポップパンクを聴かせてくれます!! それもそのはず、影響を受けたアーティストはMARVELOUS 3、LIT、AEROSMITH、KISS。でもって魂を受け継いだのはGUNS AND ROSES、MOTLEY CRUE、POISONなんだってさ!! Swayの大好きなキャッチーハードロック&メタルバンドばっかじゃん!!

そんなバンドの1stフルがコチラ、ホント全曲に渡って上記のバンドの魂を受け継いだかのようなキャッチーチューンがてんこ盛りの11曲!! キレの良いギター、なんか頼りなさげなボーカル、'80年代ハードロックを思わせる軽快なドラミング、エモやスクリーモ全盛のこのご時世にこりゃたまらないですよ。

タイトルからしてかなりバチコーン!!なリードトラックM-2「The Rock Show」、ホント疾走感とキャッチー感が見事でキッズは大喜び!! しかもなんだこのギターソロは…、もう懐かしくて涙が出そうです。甘いサビがかなりシンガロングなM-3「You And I」。イントロはかなり現在のTHE ATARISっぽい定番ミドルロックチューンのM-4「Farewell My Friends」。AEROSMITHの名バラードを彷彿とさせるんだけど、どこかチープさを残したM-9「Without You」。大笑いなのはタイトルトラックのM-10「Too Rock For Radio」、いつの時代だよ!!ってな感じのハードロックチューンなんだけど、サビが「Sex, Drags and Rock n Roll!!」ですから!! 面白すぎ。

というわけでハードロック、メタル魂を熱く受け継いだおバカバンドですが、NEVER HEARD OF IT、THE FONZARELLIESなんかのニュアンスにかなり近いと思いますんで、上記のバンドが好きだったという方にはぜひともオススメなバカヤロウどもです!! メンバーは全員男なんでお間違いなく。あなたもキッズが大絶叫してたあの頃の思い出に浸ってみませんか!?

「正直、そのジャケもどうかと思うけどね、もう21世紀だし(笑)、どうかランキング投票!!」
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。