It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/19
Mon
 Title:I'M OK YOU'RE OK / Presents...
author:Sway
imokyoureokpresents.jpg
Label: Dream (2009)
Genre: Rock/Pop Punk/Powerpop/Emo/Alternative/Christian

おれもOK!キミもOK!
平たくいえばみんなOK!な爽快オルタナ・ポップパンク!


バンド名は米国で1969年に出版された自立書、またはMXPXの楽曲のタイトルから付けられたというCalifornia州出身の4ピース、I'M OK YOU'RE OKの1stフル!THE ATARIS、EVERY AVENUE、AIR FIVE、JET LAG GEMINIを彷彿とさせる爽快感、疾走感、メジャー感と三拍子揃ったオルタナ・テイストなポップパンクは、どの楽曲も耳馴染み良くラジオ映えする内容でバンドの活動拠点となっているTennessee州はMenphisではすでにかなりの人気を集めている様子。とくにVo. のハスキーでココロを打つ歌声はEA同様に人々の聴覚に直接訴えかける心地良さを誇っており、今後も感染者の拡大が見込まれるだろう。後半にエレクトロニカを適量に添えた1stシングルとなる爽快青空シンガロングM-1 「Are We Alright Now?」。イントロからオルタナティブなリフで引き込む疾走チューンM-2 「Eyes Are Gonna Roll」。手拍子せずにはいられない軽快ダンサブル・テイストM-3 「Robot」。間違いなくシンガロングでメロディックなサビがココロを打つM-4 「Stories Of Redemption」。MXPXを思わせるシンプルでロックなポップパンクがなんとも好感触なM-7 「Don't Give Up (Sit Down By The Radio)」、M-8 「Party Song」など全10曲。楽曲の波は見事ながら、スロウ系な楽曲が疾走系な楽曲と対照にメロウすぎてやたらとだるく聴こえてしまうので、そのあたりは少しでもポップ色を取り入れたりで聴きやすくしてもらえたらなとか要望もあったりですが、その真価はぜひライブで体感してみたい大注目バンド!

1. Are We Alright Now?
2. Eyes Are Gonna Roll
3. Robot
4. Stories Of Redemption
5. Memories PT II
6. Blame It On The Blackout
7. Don't Give Up (Sit Down By The Radio)
8. Party Song
9. Running Circles
10. Compromiser

Artist-4992197-_WED2432.jpg
www.myspace.com/imokyoureok
www.purevolume.com/imokyoureok


I'm OK You're OK Talking About New Single "Are We Arlight Now?" (2009)
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。