It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/23
Wed
 Title:TOP OF THE FAIR / Putting The "M" In Marvelous
author:Sway
115369.jpg
Label: New School (2005)
Genre: Emo/Pop Punk/Rock
Catchy: ★★★
Breezing: ★★★★
Heartbreaking: ★★★★
Driving: ★★★
Balance: ★★★★

HIT THE LIGHTSファンは必聴!! New Schoolからの新たな刺客!!

7-10 SPLIT、NUCLEAR SATURDAY、IN STEREO、そしてNOT LONG AFTERなどなど良質ポップパンク、エモバンドを排出しているSwayのお気に入りレーベル、New Schoolからまた新たな刺客登場!! これがまた爽快でやんちゃで疾走感たっぷりなエモメロポップパンカーのTOP OF THE FAIR!! 最近このレーベルは新たなバンドのリリースが少なかったので心配だったんですが、どうやら徒労だったようですね。こんな若い良質バンドまだまだがいるんですから!!

コネチカット出身の4人組でサウンド的には非常にせつなく爽快、HIT THE LIGHTS、DAY AT THE FAIR、THE SOPHOMORE YEARなど、エモさと憂いを兼ね備えながら疾走するエモメロポップパンクでしょうか、若干哀愁度は高めですが。しかも演奏はシンプルながら非常にパワフル!! なんと言ってもとにかくボーカルが良いですね、やんちゃで甘ったれでちょっと泣き虫、これぞ青春系だなあ。プロデュースはHIT THE LIGHTSを担当したMarc Mccluskyってことで、ナルホドやっぱりな感じです。

サビのコーラスが非常に気持ち良い疾走ロックチューンのM-1「The San Andreas Fault」から幕を開け、HALIFAXばりの男気も感じさせるイントロのM-2「Tonight I'll Make The Papers」など哀愁疾走系が続きます。そしてM-5「The All American Girl」ではついに胸キュン爆発!! パワフルな演奏の中に広がる爽快でせつないエモメロポップパンク、と言うかこの曲、どっかで聴いたことがあるんですが思い出せないんです。なんかのコンピに入ってたのかなあ。とにかく後半のギターリフとか、テンポ遅めで締めにかかるトコとかヤラレタ感が最高!! M-6「Anything」では、オーケストラとか入ってきちゃってドラマチックに幕を下ろしてくれます。

非常にキャッチーで爽快、でもどこかせつなく哀愁系なパワフルエモメロポップパンク、ぜひぜひ体感してください。IN STEREOといい、New Schoolもまだまだ頑張ってくれそうですんで、今後とも要注目なレーベルです!!

「New School、…とかいって実はポップパンクバンドばかりな面白矛盾レーベル、どうかランキング投票!!」
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。