It's all about rock; full of emotions and sweetness
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:Sway
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/27
Thu
 Title:SAVING AIMEE / We're The Good Guys
author:Sway
savingaimeewtgg.jpg
Label: Unsigned (2009)
Genre: Rock/Powerpop/Pop Punk/Emo/Alternative/Electronica/New Wave

UK発!ダンサブル!ニュー・ウェーブ!ブリティッシュ!
予想の遥か斜め上を行くニュー・ジェネレーション!


ダンサブルでニュー・ウェ-ブなテイストとUK独特のブリティッシュ・ポップなテイストをミックスした斬新なサウンドが持ち味、UKはLondon出身の6人組、SAVING AIMEEの1stフル!METRO STATION、FOREVER THE SICKEST KIDSなどとは似て非なるサウンド、どちらかといえばTHE KILLERS、HOT CHELLE RAE、THE NEW CITIESなどに近いはっちゃけすぎない渋さを持ち合わせたダンサブル・ロックがクセになる彼ら、UK独特の粘着性Vo. と自然と身体が動き出すムーヴ・エレクトロにぜひ触れてみていただきたい!どこかQUEENやTHE DARKNESSの雰囲気をルーツに感じさせるのもやはりUKからなのか。'80sテイストで跳ねるアップビートが心地良く響くM-2 「Honesty Is The Policy」。個人的にイントロが「犬のおまわりさん」に聴こえて仕方がないアルバム随一のポップネスを誇る1stシングル・チューンM-3 「We're The Good Guys」。懐古的ディスコ・テイストがハマりすぎ、ハモリ・ギターとか楽しすぎて泣けてくる3rdシングルM-4 「Fresh Since '88」。QUEENライクな美コーラスから幕を開ける斬新アッパー・チューンM-7 「High 5s」。早口でまくしたてるAメロとハイトーンでキャッチーなサビメロが対照的に楽しすぎる1stシングルM-9 「Small Talk」。シンセが映えまくる爽快青空パワーポップ・テイストM-10 「Down For The Count」。感動的ともいえる壮大で叙情的なサビが王道ながら涙を誘うラスト・チューンM-11 「Hold On」など、色鮮やかで独特のキャッチーネスに満ちた全11曲。こんな個性的サウンドを鳴らしてしまうニュー・ジェネレーションが出てくるんですから、UKもあなどれません。

1. Intro
2. Honesty Is The Policy
3. We're The Good Guys
4. Fresh Since '88
5. Level On Up
6. Boredom
7. High 5s
8. VIP
9. Small Talk
10. Down For The Count
11. Hold On

Artist-99135141-2048485.jpg
www.myspace.com/savingaimee
www.purevolume.com/savingaimee


We're The Good Guys (2009)


Fresh Since '88 (2009)
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。